会社概要 デザインの取り組み デザインプロセス デザイン料金プラン
ファクタスデザインでは、3種類のデザイン製作料の設定を用意してます。
  1. 完全契約型料金制度
    こちらは契約書を交わして一定期間専属的な契約を結び固定料金にてデザインおよびコンサルタントをする料金形態です。

  2. 合算方式
    デザイン制作料金を、3種類の合計によって算出しています。
    クリエィティブワークとして、時間や作業量に左右されない純粋なデザインや企画そのものの発案ワーク。
    作業・工程として単純に計算可能なワーク。
    経費、実費
    これらの作業の合計をデザイン製作料として合計する方式
    また、クライアントの案件の、デザインの作業工程の差により開きがあるためデザイン対象の分類をして標準化しています。

  3. ロイヤリティー方式
    クライアント様の依頼に基づいて製作した当社のデザイン(以下、意匠と表記します)をクライアント様だけに独占的に使用していただき(契約上「意匠実施権」と呼びます)その対価として一定の使用料をお支払いいただくという内容の契約(約束)です。尚、契約の性質上、製品企画、開発の初期段階から当社が意匠に関わった案件のみが対象となります。
Copyright 2007 FACTUS DESIGN INCORPORATED All Rights Reserved.
このサイトの内容の全部、あるいは一部を無断で転載することを禁じます。